石鹸カス

目次

石鹸カス

最近、「コアセルベート」や「イオンコンプレックス」という言葉についてのご質問をいただきます。

私もシャンプーを開発する際にはコアセルベート(イオンコンプレックス)を意識します。

但し、シャンプーの基本は頭皮と髪を洗ってきれいにするためのものです。

あくまでしっかりと洗い流して使うことを前提として、処方を設計します。

その上で、トリートメントの「のり」が良くなるようにコアセルベート(イオンコンプレックス)を利用します。

シャンプーをしっかり洗い流してから、トリートメントを使用する、という基本的な使い方を守らずに使うと、思わぬトラブルの原因となります。

例えば、シャンプーをしっかりと洗い流さずにトリートメントを上からのせると、過剰にイオンコンプレックスを作ってしまい、界面活性剤が多量に頭皮や髪に残留してしまい、取れなくなってしまうこともあります。

その結果、頭皮に炎症を起こしてしまったり、薄毛を招いたりすることさえあります。

これは石鹸カスに見られる現象と同様です。

過去の記事を以下にリンクしますので、ご参考にしてください。

シャンプーを正しく使って頭皮と髪のケアをしましょう!

https://ls-labo.littlescientist.jp/387
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

高分子ケラチン「プロテキュート」と開発し、理美容向けのプロフェッショナル用粧剤の開発に応用することに成功。2002年、株式会社リトル・サイエンティストを起業。2005年よりその開発力をもって、自社商品を開発・商品化し、今に至る。工学博士。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる