なぜ、くせ毛や縮毛になるの?

目次

なぜ、くせ毛や縮毛になるの?

遺伝

くせ毛は遺伝の要素が大きいと言われています。

それは頭の形ホルモンバランス老化のスピードが遺伝子により親から子に影響しやすいと考えられます。

血液量の減少

髪の成分はコルテックスと呼ばれるケラチンたんぱく質でできていますが、そのうちの硬いたんぱく質と柔らかいたんぱく質の分布が偏っている縮れ毛になるといわれています。

この分布の偏りは毛乳頭に流れこむ血液量が減少することで起こりやすく、例えばストレス脱毛後に生えてくる髪がうねって生えてくるのも、女性が妊娠した時にクセ毛になりやすくなるのも、髪に血液が十分届かないことが影響します。

毛穴の曲がり

さらには毛穴の曲がりが原因となることもあります。

毛母細胞で作られた髪の毛が押し出される際にカーブした毛穴を通るため、曲がった形状でS-S固定されてしまうからです。

まとめ

以上、

・遺伝

・毛乳頭への血液量の減少

・毛穴の曲がり

この3つが原因となって、くせ毛となるようです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

高分子ケラチン「プロテキュート」と開発し、理美容向けのプロフェッショナル用粧剤の開発に応用することに成功。2002年、株式会社リトル・サイエンティストを起業。2005年よりその開発力をもって、自社商品を開発・商品化し、今に至る。工学博士。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる