AEDSケラチン

ダメージケア

髪にある2つのガラス転移温度とトリートメント施術の関係

ハイダメージ毛にトリートメントするとツヤや手触りは改善されるが、数日で効果が落ちる。そこで、髪内部までしっかり補修し、弾力とツヤ、毛先までしっとりサラサラした質感が持続するトリートメントを検討した。

ドレッシーケア

髪質に合わせた還元剤の選択と髪のケラチン骨格補強ストレートパーマ

ダメージやエイジングが原因で薬剤に対する耐久力が低下している髪のケラチン骨格を、活性化したAEDSケラチンを使って補修し、髪の耐久力をあげる。それと同時に、S1とS2を均一に軟化してクセを伸ばす。

タイトルとURLをコピーしました