リケラプラスで縮毛矯正

リケラプラスを用いた縮毛矯正

目次

モデル

40代中盤 エイジング 軟毛 メッシュによるブリーチ

癖の具合

ピッチの大きな曲がり

一見うねり毛のようであるが、濡らしても曲がり、ねじれが残る

施術プラン

エイジング 軟毛 メッシュブリーチということからアルカリ膨潤を伴う矯正はNGと考える
リケラプラスを補強、還元両方に使用して矯正の施術を行う。
(モデルのダメージからすると前処理時にBYACでの疎水処理が必要と感じるが、リケラプラスのスペックを確認したいので今回はBYACの使用は無しとする。)

STEP
前処理

全体にワクワクneo 浸透促進原液+ワクワクneoミスト(5倍)塗布 しっかり揉みこみ後→5分放置

毛先5分の1部分にワクワクneo 3種混合原液+ワクワクneoミスト(5倍)→リケラプラス リノベータークリーム20:1リケラプラス アクチベーター(15分熟成)を塗布

STEP
1剤塗布

全体にリケラプラス リノベータークリーム4:1リケラプラス アクチベーター塗布→15分放置

STEP
中間水洗

シャンプー台にて約3分溜めすすぎ(チェンジリンス)→水洗

STEP
中間処理

ワクワクneo ヘマヘマ、ワクワクneo キトキト、リケラエマルジョン 各チェンジリンスの後水洗

STEP
アイロン

80%ドライ後アイロンスルー(セラミックプレート170℃表示)

STEP
2液

リケラプラス アンカーローション(10分)→水洗

STEP
後処理→仕上げ

ワクワクneo ヘマヘマ、ワクワクneo キトキト、リケラエマルジョン 各チェンジリンスの後水洗→ドライ→仕上げ

考察

ビフォア

アフター

縮毛矯正施術には、ナーバスにならざるを得ない状態の毛髪でしたが、活性リケラの強度維持と不活性リケラの還元力で自身、毛髪ともにストレス極小の施術ができました。

結果、経過ともに良好であります。

使用した粧剤

ワクワクneo 浸透促進原液

ワクワクneoミスト

ワクワクneo 3種混合原液

リケラプラス リノベータークリーム

リケラプラス アクチベーター

ワクワク neoヘマヘマ

ワクワクneo キトキト

リケラエマルジョン

リケラプラス アンカーローション

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

榊 治
パワードール(岡山県岡山市)

顧客と同業者から高い評価を受けるパーマ技術は一級品。近年はストレートパーマにも注力し、還元剤を使い「曲げる、伸ばす」ことを最も得意とする岡山の雄。優れた判断能力と豊富な経験と知識により、顧客に必要なモノゴトをピンポイントで見抜くカウンセリングにも定評がある。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる