ラボレポート

ダメージケア

髪にある2つのガラス転移温度とトリートメント施術の関係

ハイダメージ毛にトリートメントするとツヤや手触りは改善されるが、数日で効果が落ちる。そこで、髪内部までしっかり補修し、弾力とツヤ、毛先までしっとりサラサラした質感が持続するトリートメントを検討した。

ドレッシーケア

髪質に合わせた還元剤の選択と髪のケラチン骨格補強ストレートパーマ

ダメージやエイジングが原因で薬剤に対する耐久力が低下している髪のケラチン骨格を、活性化したAEDSケラチンを使って補修し、髪の耐久力をあげる。それと同時に、S1とS2を均一に軟化してクセを伸ばす。

スキャルプケア

ハチミツのスキャルプケアとリラクゼーション効果を応用したストレート施術の一例

日々忙しく頑張る方々へ、ハチミツの優しさとバリの極上の癒しを感じて、マッサージされる気分を味わいながら施術する新感覚のストレートパーマメニューをつくる。

スキャルプケア

ハリやコシが失われたエイジング毛の髪質ケアとリフトアップマッサージ

顔のたるみや髪のボリュームダウンは年齢を重ねるとともに気になり、多くの方の悩みとなる。

皮ふのハリがなくなり皮ふが垂れ下がることで顔のたるみを感じ、毛髪のハリやコシが失われることでボリュームダウンと感じる。これらを対処することで、年齢とともに気になる悩みを解決する方法を見出す。

ダメージケア

湿気やダメージでうねりが気になる髪を扱いやすい髪にする方法

梅雨の時期の湿気やダメージでうねる髪は、ケラチンの結晶構造の乱れが原因である。この結晶構造の乱れをなおし、うねりのある髪のダメージを最小限にして、扱いやすい髪にする。

タイトルとURLをコピーしました