ブリーチに3Dリノベーターを加える

博士のつぶやき

ブリーチを繰り返すことで髪のメラニンをしっかり削ったあとで、アルカリカラーで透明感のある色をいれたり、グラデーションデザインを楽しんだりする場合、髪のダメージは相当に蓄積するため、繰り返しお洒落を楽しみたくても難しくなってきます。

当然、ダメージによりパーマはかからないだけではなく、ビビリなどのトラブルの原因になります。

リトルのリケラ業務用シリーズのリノベータークリームは、特許技術によりパウダーブリーチ+オキシにリノベータークリームを10%添加した剤で繰り返し脱色しても、髪の強度が低下しないため、かつSS結合を残した状態でブリーチができるので、他の樹脂系のブリーチ強化剤と違い、金髪のレベルまでブリーチしても、パーマがしっかりかかるぐらいSS結合を傷つけずにできる、リトルしかできない方法です。

メルマガ登録しませんか?
週一メルマガで
ブログをまとめて配信します。

博士のつぶやき
リトルのラボレポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました