涙のわけ

博士のつぶやき

泣くとすっきりする

思いっきり泣いたあとは、気分がすっきりしますよね。

涙のすっきり効果は昔から知られていましたが、

最近の研究で、涙には「癒し効果」があることがわかってきたのですよ。

涙はストレス解消

まず、涙のストレス解消効果。

泣いて涙が出ると、交感神経が優位な状態から、副交感神経が優位な状態に切り替わります。

だから涙を流して泣くときには、ストレス状態が解消され、リラックスした状態になるのです。

逆に、涙をこらえるのは緊張状態を長引かせ、ストレスをためることになって、健康によくないのですね。

また泣いた後には、脳内ホルモンの「エンドルフィン」が増加します。

モルヒネ様物質として知られるエンドルフィンには強い鎮静作用があり、適度な運動の後などにはこの物質が増加して、ストレス解消とすっきり感をもたらすことが知られています。

泣くとすっきりするのは、こういうわけだったのです。

笑うことが免疫力を高めることは既に知られていますが、泣くことも免疫力を高めるのだそうですよ。

過剰なストレスが免疫力を低下させることはよく知られていますが、笑ったり泣いたりすることでストレスを解消することは、免疫力を高めることにつながるのですよ。

泣いた涙はマンガン濃度が高い

それから、人間の凄いところ・・

泣くときに出る涙のほうが、単なる刺激を受けたときに出る涙よりもある成分が濃いということがわかっています。

泣くときに出る涙には、うつ病と関係があるといわれるマンガンが血液中の30倍も含まれるそうですよ。

血液中のマンガンの量が一定以上になるとうつ病になる危険性が高まるそうなんですが、涙を流してマンガンを体外に排出することで、うつ病を回避できるという説があります。

また、ストレスによって分泌され血液中にたまった物質も、涙によって排出されるとか・・・。

涙には、体にとって余計なものを排出し、体の働きを正常に整える働きがあるようです。

我慢しないで思いっきり泣きましょう!

こんなに健康にいい涙なら・・泣ける映画や小説で、涙を流してみましょう。

せめて泣きたくなったときは、我慢しないで思いっきり泣きましょう!

そして、すっきりしたら思いっきり笑いましょう!

メルマガ登録しませんか?
週一メルマガで
ブログをまとめて配信します。

博士のつぶやき
リトルのラボレポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました