セロトニンを増やそう!

博士のつぶやき

セロトニンを増やそう!

ストレスがかかると、脳内で怒りや恐れの情報を運ぶ神経伝達物質であるアドレナリンノルアドレナリンが多量に分泌されます。

その際に、感情の乱れのブレーキ役となり、心の安定が保てるように働きかけるのがセロトニンです。

現代社会を生きている限り、ストレスの根本原因をなくすことは難しいですね。

でも、セロトニンを増やす生活習慣を心がけることはできます。

セロトニンと運動

運動とセロトニンの関係について書いておきます。

セロトニン増加には、筋肉の緊張と弛緩をテンポ良く繰り返すリズム運動も必要なんですね。

続けているうちに、セロトニンが分泌される体に変わっていきます。

ウオーキングや水泳は、筋肉の緊張と弛緩をテンポ良く繰り返すために、セロトニンをつくり易い、ストレスに強い体にしてくれます。

その場合はリズムを意識して行うことがポイントですよ。

メルマガ登録しませんか?
週一メルマガで
ブログをまとめて配信します。

博士のつぶやき
リトルのラボレポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました